辛い症状にキクー!こんなびっくり治療法

眠れない苦痛を青汁で減少!

体の健康に大きく影響している睡眠。実は、ケールなどのアブラナ科の植物には、この睡眠に関係あるホルモン、メラトニンを大量に含んでいます。メラトニンには睡眠促進効果がありますので、薬を使うことなく、健康な方法で眠りやすいホルモンを摂取できるのです。

 

毎日を健康に、そして有効に過ごすためには、頻繁に眠気におそわれていてはいけません。毎日深くすっきり眠り、目覚め爽やか、そんな睡眠はとても理想的です。

 

メラトニンはこのほか、若返りホルモンとして知られていますので、アンチエイジングや寿命を伸ばす効果も期待できるようです。

 

また体内のメラトニンを増やす方法として昼に太陽の光を浴びて、夜は暗くして眠ることが大事だそうです。夜眠るまえのゲームや携帯、パソコンの光は眠りを妨げるので気をつけてください。

 

昼間日光に当たると脳内物質のセロトニンが増えるので、これが夜になると睡眠をもたらすメラトニンにもなります。できれば昼夜逆転せず、朝起きて、夜しっかり眠るのが健康維持の秘訣でもあるでしょう。

 

眠れない苦痛を抱えていて、薬を使おうと思っているなら、すこし待ってください。このケール、青汁によって、あなたの不眠が解消できる可能性があります。

 

青汁関連サイト